Western Digital WDS100T2B0C 1TB WD Blue SN550 NVMe SSD を購入

投稿者: | 2020年4月23日

SSDをまた購入

ざっくり書くと…

DELLのノートを購入
DELLの Inspiron 14 5000 (14インチノート 5490 )その後のその後
もちろん、メモリ増強(29GBに)、SSD変更。当初は500GBに。
500だとちょっと少ない。仮想ゲストを置くとなぁ…と。

となると、いつもの Crucuial では 3D NAND MLCではなくて QLC の P1 シリーズになってしまう。

「昔はよかった…」と酒の世界でも言われるように、たいてい、前のもののほうがいい。
QLCの耐久力、一定量以降でのキャッシュがなくなった時の低下を考えると、今の段階で P1 を選ぶ気にならない。

あったのが、Western Digital BLUE で、これはSATAとNVMeが混在指定るからやこしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Western Digital WDS100T2B0C 1TB WD Blue SN550 NVMe SSD
価格:14755円(税込、送料無料) (2020/4/23時点)

前の型、N500は 500GB までしかラインナップがなかった。(SATAにはあったと思う。)
N550が出たら、1TBも加わっていた。

よし、買うぞ…と思って数か月。ほんとに必要か?
そんな使ってねーだろ、俺、出張にも持ってかないし、動画も観ないし…

かいいつつ購入。

SSWDS100T2B0CU(SN500シリーズから強化さえれたのは容量じゃないかと思う。)
1つのダイにのるチップが増えていない。

ありがたいことに今回も片面実装。これはノートには助かる。
全力書き込み時がこれ。

手加減状態でこれ。

これなら余裕で使える。ヒートイン不要。これで遅くなる程度のキャッシュを気づく場面は少ないしょう

せて。S.O.DIMM 16GBはmemtest86+で二週目です。